金沢中央走ろう会

最新ニュース(8月30日更新)


 9月20日(月・祝)に開催予定の太陽と緑に親しむ健民祭〈マラソンに挑戦する会2021〉について、たいへん残念ですが、今年度は「中止」ということになりました。

 現在、石川県は感染拡大緊急事態の中にあり、石川県からは外出・移動の自粛が要請されています。社会全体で困難を克服していこうという非常事態の中、公的な大会であり、また比較的規模も大きいため、中止の判断をせざるを得ませんでした。

 募集開始した頃には第5波の拡大、デルタ株の脅威はまったく予想できませんでした。

 この先、9月になり学校再開による感染拡大も懸念されています。

 スポーツ庁のガイドラインを厳守して開催する方法も考えたのですが、先が見えない中、大きな大会を運営するのは非常に神経を使い、負担が大きいです。

 皆様からは「あらゆる大会が中止となる中、開催されることはうれしい」などとメールをいただき、後押しされたのですが、ご期待に添うことができず、誠に申し訳ございません。

 〈マラソンに挑戦する会〉は今から42年前に、走ろう会会員の行事として、県内初のフルマラソン大会として誕生しました。(参考→〈マラソンに挑戦する会誕生ばなし〉)当時は38人がチャレンジして、完走は5人でした。それがだんだんと発展し、今では800人規模の大会になりました。

 来年以降、以前のように大勢で楽しく走ることができることを願っています。

 皆様も感染にお気をつけられて、日々精進され、健康生活をお過ごしください。

 金沢中央走ろう会 代表 野村泰裕

 

トピックス

12分間走の結果と解説→ここ

12分間歩行テストの結果と解説→ここ

2021年4月例会

 

 

 

行事のお知らせ

・9月5日 西部緑地公園陸上競技場集合で河川敷コースを走ります

・9月12日以降 いつもの四高記念公園に戻って例会を行います

・10月3日 秋の12分間走予定

・10月17日 清掃ランニング予定

(全市一斉清掃日)

・10月31日 金沢マラソンで例会休み